観光案内

  • HOME 
  • › 観光案内

↓オンライン宿泊予約

Tourist Spots/観光スポット

ガーデンミュージアム比叡

ガーデンミュージアム比叡

季節感ある花々が咲き、琵琶湖の展望も美しい園内。印象派の陶板の画が飾られ、有名な睡蓮を再現したゾーンや琵琶湖を望めるカフェやショップなど見所多数。
営業時間:10:00~17:30
入園料:1,200円
【ホテルからのアクセス】
電車:京阪電車「三条」→「出町柳」叡山電鉄乗り換え→「八瀬比叡山口」ケーブル乗り換え「ケーブル八瀬駅」→「ケーブル比叡駅」叡山ロープウェー乗り換え「比叡山頂」下車すぐ

Map

Web site

この観光地を巡るおすすめコースを見る

延暦寺(えんりゃくじ)

延暦寺(えんりゃくじ)

天台宗総本山で世界遺産。788年、伝教大師最澄が薬師如来を本尊とする一乗止観院(現在の根本中堂)を創建して比叡山を開いたのが始まり。織田信長に全山焼き討ちにあったが、豊臣秀吉や徳川家、慈眼大師の尽力により再興された。
巡拝時間:東塔8:30-16:30
西塔・横川9:00-16:00(3-11月)
拝観料:東塔・西塔・横川共通700円
国宝殿500円/セット券1,200円
【ホテルからのアクセス】
バス:「三条京阪」よりバス京阪バスで約1時間 「延暦寺バスセンター」下車すぐ※本数が少ないので注意。
電車:京阪電車「三条」→「出町柳」叡山電鉄乗り換え→「八瀬比叡山口」ケーブル乗り換え「ケーブル八瀬駅」→「ケーブル比叡駅」叡山ロープウェー乗り換え「比叡山頂」→徒歩約5分→バス約5分「東塔」下車すぐ

 

Map

Web site

この観光地を巡るおすすめコースを見る

平安神宮(へいあんじんぐう)

平安神宮(へいあんじんぐう)

平安京大内裏朝堂院蓮形式を8分の5スケールで模造。1895年に行われた平安遷都1100年祭にあたり、京都全市の総社として桓武天皇と考明天皇を祀って創建された。京都三大祭のひとつ「時代祭」は創建時から続く祭礼。7月は神苑の睡蓮が見ごろを迎える。睡蓮は午前中がおすすめ。
拝観時間:8:30~17:30 神苑拝観料:600円
【ホテルからのアクセス】
徒歩約20分
バス:「三条京阪」より市バス「岡崎ループ」もしくは5系統乗車「岡崎公園 美術館・平安神宮前」下車すぐ

Map

Web site

この観光地を巡るおすすめコースを見る

大蓮寺(だいれんじ)

大蓮寺(だいれんじ)

洛陽三十三所観音霊場の8番札所で、本尊は安産阿弥陀如来として信仰されている浄土宗寺院。寺名どおり本堂前の境内一面には大きな蓮の鉢が並べられ、白、赤、黄等40数品種あり、6月下旬から8月初旬頃まで見頃を迎えます。7月のみ7:00頃から花蓮鑑賞ができる。
拝観時間:9:00~16:30
拝観料:境内自由※無許可の団体拝観は不可
【ホテルからのアクセス】
徒歩約15分
バス:「三条京阪」より岡崎ループ乗車「東山仁王門」下車徒歩約2分

Map

Web site

この観光地を巡るおすすめコースを見る

安井金比羅宮(やすいこんぴらぐう)

安井金比羅宮(やすいこんぴらぐう)

「縁切り・縁結び碑」と呼ばれる巨石がある。中央に円形の穴があり、形代(お札)に願い事を書いて、碑の表から裏へ穴を通ると悪縁を切り、裏から表に通ると良縁を結ぶとされる。
拝観時間:終日※お守り、絵馬等の授与所は9:00~17:30まで。
拝観料:境内無料
【ホテルからのアクセス】
京阪電車「三条」→「祇園四条」下車徒歩約10分

Map

Web site

この観光地を巡るおすすめコースを見る

貴船神社(きぶねじんじゃ)

貴船神社(きぶねじんじゃ)

水を司る神を祀る。京都御所の御用水である賀茂川の最上流にあたり、古くから雨乞いの社として崇敬が篤い。古くから縁結びの神としても絶大な信仰を集めている。水に浮かべると運勢が浮かび上がる水占みくじも有名。7/1~8/15は社殿や笹飾りなどがライトアップされる。
受付時間:9:00~16:30 拝観料:境内無料
【ホテルからのアクセス】
京阪電車「三条」→「出町柳」叡山電鉄乗り換え→「貴船口」京都バス乗り換え「貴船」下車徒歩約7分

Map

Web site

この観光地を巡るおすすめコースを見る

寂光院 (じゃっこういん)

寂光院 (じゃっこういん)

594年聖徳太子が創建したと伝えられ、「平家物語」大原御幸で知られた建礼門院(平清盛の娘)が晩年を過ごした尼寺。大原の里は念仏行者の修行の地であり、貴人の隠棲の地であることを感じられる。苦しみや辛さを救い、願いを叶える諸願成就のご利益があると言われている。
拝観時間:9:00~17:00
拝観料:600円
【ホテルからのアクセス】
バス:「河原町三条」より京都バス17系統「大原」下車徒歩約15分

Map

Web site

この観光地を巡るおすすめコースを見る

三千院門跡 (さんぜんいんもんぜき)

三千院門跡 (さんぜんいんもんぜき)

伝教大師最澄が比叡山東堂に一院を開いたのを始めとし、数度の移動の末、明治維新後に現在の地に移り1200年の歴史をつないでいる。阿弥陀堂にある国宝の阿弥陀三尊像は必見。奥の院近くのあじさい苑では1,000株以上のあじさいが咲きます。
拝観時間:8:30~17:30 (受付17:00まで)拝観料:700円
【ホテルからのアクセス】
バス:「河原町三条」より京都バス17系統「大原」下車徒歩約10分

 

Map

Web site

この観光地を巡るおすすめコースを見る

宝泉院 (ほうせんいん)

宝泉院 (ほうせんいん)

三千院を少し奥に進むと見えるこじんまりとした寺院。額縁のような庭園が有名。樹齢300年の沙羅双樹の木や、樹齢700年の「五葉の松」も人気がある。伏見城の戦いで鳥居元忠らが自刃した時の血天井が見られる。
拝観時間:9:00~17:00 (受付16:30まで)拝観料:800円(抹茶付)
【ホテルからのアクセス】
バス:「河原町三条」より京都バス17系統「大原」下車徒歩約12分

Map

Web site

この観光地を巡るおすすめコースを見る

渉成園 (しょうせいえん)

渉成園 (しょうせいえん)

京都駅近くにある東本願寺の飛地境内。1641年徳川家光より土地を寄進され、石川丈山の趣向を取り入れた作庭。広い園内には四季折々の花々が咲き、侵雪橋から振り返れば京都タワーを一望出来る。国の名勝にも指定されている。
拝観時間(3月~10月):9:00~17:00
(受付16:30まで)
庭園維持寄付金:500円以上
(パンフレット贈呈)
【ホテルからのアクセス】
バス:「河原町三条B」より市バス205系統「河原町正面」下車徒歩約5分

Map

Web site

この観光地を巡るおすすめコースを見る

萬福寺 (まんぷくじ)

萬福寺 (まんぷくじ)

1661年中国明朝時代の臨済宗を代表する僧「隠元隆琦」禅師によって開創された黄檗宗の大本山。伽藍建築や文化は全て明朝様式。天王殿にある「布袋尊」は必見。6月終わりごろから境内には蓮が咲き始め、独特の雰囲気を醸し出す。写経や坐禅体験ができる他、中国風の精進料理「普茶料理」も味わうことができる。(予約要)
拝観時間:9:00~17:00 拝観料:500円
【ホテルからのアクセス】
京阪電車「三条」→「中書島」乗換→「黄檗」下車、徒歩約5分

 

Map

Web site

この観光地を巡るおすすめコースを見る

三室戸寺 (みむろとじ)

三室戸寺 (みむろとじ)

西国観音霊場の一つで重層入母屋造りの本殿が目を引く。5千坪の境内には四季折々の花が咲き、特にツツジとあじさいは有名。6月に開園されるアジサイ園には約50種類・10,000株の花が咲き、別名「あじさい寺」と呼ばれる所以。週末限定でライトアップも有。
拝観時間:8:30~16:30 拝観料:500円
ライトアップ:6/10~ 6/25の間の土・日 19:00~20:30(受付終了)
【ホテルからのアクセス】
京阪電車「三条」→「中書島」乗換→「三室戸」下車、徒歩約15分

 

Map

Web site

この観光地を巡るおすすめコースを見る

藤森神社 (ふじのもりじんじゃ)

藤森神社 (ふじのもりじんじゃ)

約1800年前に神功皇后によって創建された皇室とゆかりのある古社。菖蒲の節句発祥の神社としても有名。近年は勝運と馬の神様として、競馬関係者やファンの参拝で賑わっている。境内のあじさい苑では色とりどり約3,500株の紫陽花が咲き誇ります。
あじさい苑期間:6月上旬~(開花状況による)
開苑時間:9:00~17:00
入苑料:300円
【ホテルからのアクセス】
京阪電車「三条」→「墨染」下車、徒歩約7分

 

Map

Web site

この観光地を巡るおすすめコースを見る

東福寺 (とうふくじ)

東福寺 (とうふくじ)

摂政九条道家が奈良において東寺最大の寺院「東大寺」と盛大を極めていた「興福寺」になぞらえて造営した。紅葉シーズンは観光客で賑わうが、新緑シーズンはゆっくり堪能できる。禅寺としては日本最古の山門に重森三玲の「八相の庭」など見どころ多数。
拝観時間:9:00~16:00
拝観料:400 円(通天橋・開山堂)
400 円(本坊庭園)
【ホテルからのアクセス】
京阪電車「三条」→「東福寺」下車、徒歩約5分


 

Map

Web site

この観光地を巡るおすすめコースを見る

泉涌寺 (せんにゅうじ)

泉涌寺 (せんにゅうじ)

寺地の一角より清水が湧き出たことから名付けられた。長く皇室より篤い信仰を受けているので「御寺」と呼ばれている。世界三大美女の楊貴妃の観音像や塔頭の雲龍院・来迎院・観音寺・戒光寺・即成院なども時間があれば訪れたい。
拝観時間:9:00~16:00
拝観料:伽藍500 円
特別拝観(庭園等)300 円
【ホテルからのアクセス】
京阪電車「三条」→「東福寺」下車、徒歩約15分

 

Map

この観光地を巡るおすすめコースを見る

養源院 (ようげんいん)

養源院 (ようげんいん)

淀殿が父浅井長政の追善のため建立した寺院。程なく火災で焼失するも、妹の江が伏見城の遺構を用いて再建したのが今の本堂。武将達の血の跡が残る「血天井」が見られる。俵屋宗達筆の本物の襖絵や杉戸を、本来の襖絵として数多く見られるのは珍しく、「宗達寺」とも呼ばれている。
拝観時間:9:00 ~ 16:00
拝観料:500 円
【ホテルからのアクセス】
京阪電車「三条」→「七条」下車、徒歩約8分

 

Map

この観光地を巡るおすすめコースを見る

智積院 (ちしゃくいん)

智積院 (ちしゃくいん)

真言宗智山派総菩提所。長谷川等伯とその弟子によって描かれた「楓図」や等伯の長男久蔵の作とされる「桜図」は桃山時代を代表とする障壁画。中国の廬山を形どった利休好みの庭園も有名。5 月には綺麗に刈りそろえられたサツキが彩りをそえます。
拝観時間:9:00~16:00
拝観料:500 円
【ホテルからのアクセス】
京阪電車「三条」→「七条」下車、徒歩約12分

 

Map

Web site

この観光地を巡るおすすめコースを見る

実相院 (じっそういん)

実相院 (じっそういん)

門跡寺院で格式が高く、応仁の乱の戦火を逃れるために京都御所付近から移ってきたと言われる。新緑・紅葉が床に反射して見える「床みどり・床もみじ」が有名。新緑が美しい山水庭園・比叡の山並みを借景とした石庭の二つの庭園が見られる。※床みどりは写真撮影禁止。
拝観時間:9:00 ~ 17:00
拝観料:500 円
【ホテルからのアクセス】
バス:「河原町三条」より京都バス23系統「岩倉実相院」下車すぐ

 

Map

Web site

この観光地を巡るおすすめコースを見る

詩仙堂 (しせんどう)

詩仙堂 (しせんどう)

正しくは「凹凸窠」(おうとつか)であり、でこぼこした土地に建てた住居という意味。中国の詩家三十六人の肖像を狩野探幽に描かせ、頭上にそれら各詩人の詩を石川丈山が書いて四方の壁に掲げた” 詩仙の間” を中心としているところから「詩仙堂」と呼ばれている。鹿おどしの音色を聴きながら歩く庭園は一見の価値あり。
拝観時間:9:00 ~17:00 拝観料:500 円
【ホテルからのアクセス】
バス:「河原町三条E」より市バス5系統「一乗寺下り松町」下車徒歩約5分

 

Map

この観光地を巡るおすすめコースを見る

圓光寺 (えんこうじ)

圓光寺 (えんこうじ)

徳川家康の命により、日本における初期の活字本の一つである「伏見版」の印刷事業が行われた。十牛の庭と呼ばれる庭園には洛北で最も古いと言われる栖龍池(せいりゅうち)と水琴窟がある。円山応挙も好んで訪れた応挙竹林を抜け境内奥に上がると洛北を一望出来るスポットがある。
拝観時間:9:00 ~17:00
拝観料:500 円
【ホテルからのアクセス】
バス:「河原町三条E」より市バス5系統「一乗寺下り松町」下車徒歩約10分

 

Map

Web site

この観光地を巡るおすすめコースを見る

京都御苑 (きょうとぎょえん)

京都御苑 (きょうとぎょえん)

江戸時代は、二百もの宮家や公家の邸宅が立ち並ぶ町だったが、明治になり都が東京に移ってからは公園として整備され、市民の憩いの場となっている。桜は約千本あり、早咲きの桜が3月中旬から咲き始め、遅咲きの桜は5月上旬まで楽しめる。
【ホテルからのアクセス】
バス:「河原町三条F」より市バス205系統「河原町丸太町」下車徒歩約5分
​徒歩:約18分 ※丸太町通り沿い堺町御門まで

 

Map

Web site

この観光地を巡るおすすめコースを見る

金戒光明寺 (こんかいこうみょうじ)

金戒光明寺 (こんかいこうみょうじ)

法然上人を開基としくろ谷さんとも呼ばれる、浄土宗の大本山。幕末には京都守護職の本陣がとされた新撰組誕生の地。静かで広大な境内全体の中で、ゆっくり桜を楽しる穴場スポット。
拝観時間:9:00~16:00
拝観料:志納

【ホテルからのアクセス】
バス:「河原町三条E」より市バス32系統「​岡崎道」下車徒歩約10分

Map

Web site

この観光地を巡るおすすめコースを見る

平野神社 (ひらのじんじゃ)

平野神社 (ひらのじんじゃ)

約60種400本の桜が見られる、種類の多さでは京都一の桜の名所。4月中様々な桜を楽しむことができ、多くの茶屋や屋台が並び、夜間はライトアップもされる。桜の期間中、拝殿では鑑賞無料の桜コンサートが奉奏される。
拝観時間:6:00~17:00
夜桜観賞:3月下旬~4月中旬、21:00まで拝観料:無料

【ホテルからのアクセス】
バス:「河原町三条H」より市バス15系統「衣笠高前」下車すぐ 10系統「北野白梅町」徒歩約7分
電車:「京都市役所前」より地下鉄東西線乗車 →「太秦天神川」にて嵐電嵐山線乗換→ 「帷子ノ辻」にて 嵐電北野線乗換→嵐電北野線「北野白梅町」下車徒歩7分

Map

Web site

この観光地を巡るおすすめコースを見る

原谷苑 (はらだにえん)

原谷苑 (はらだにえん)

桜の楽園という言葉がまさしくふさわしい、知る人ぞ知る桜の名所。4月中旬前に見頃を迎え、20日過ぎまで楽しめる。20数種類で400本以上、360度見渡す限りの桜が植えられており、雪柳や山吹等とのコントラストも美しい。
開苑期間:桜開花状況による(電話やフェイスブックページで確認可)
入苑時間:9:00~17:00(16:30受付終了)
入苑料:1,500円 (開花状況により割引有)

【アクセス】
仁和寺・金閣寺からタクシーで約10分
わら天神前よりシャトルバスにて約10分(15分に1本程程度・繁忙期のみ 運行状況はホームページで要確認)
地下鉄「北大路駅」・金閣寺道などから市バスM1「原谷」または「原谷農協前」下車すぐ
※市バスは本数がかなり少ないので事前に調べておく方が良い。

 

Map

Web site

この観光地を巡るおすすめコースを見る

仁和寺 (にんなじ)

仁和寺 (にんなじ)

888年宇多天皇によって建立された、真言宗御室派の総本山で世界遺産寺院。遅咲きで樹高低い「御室桜」が有名で、江戸時代の頃から庶民の桜として親しまれ、数多くの和歌に詠われている。
拝観時間:9:00~17:00 (16:30 受付終了)
拝観料:御殿500円・霊宝館500円
伽藍(御室桜苑)500円

【ホテルからのアクセス】
バス:「河原町三条 H」より市バス10系統または59系統「御室仁和寺」下車すぐ 
電車:「京都市役所前」より地下鉄東西線乗車 →「太秦天神川」にて嵐電嵐山線乗換→ 「帷子ノ辻」にて 嵐電北野線乗換→「御室仁和寺駅」下車徒歩約2分

Map

Web site

この観光地を巡るおすすめコースを見る

退蔵院 (たいぞういん)

退蔵院 (たいぞういん)

京都最大の禅宗寺院妙心寺の塔頭のひとつ。名庭・余香苑の門をくぐると現れる樹齢50年の紅しだれ桜は、平安神宮の孫桜で、枯山水庭園にひらひらと落ちる花びらが美しい。通常非公開の本堂や、枯山水庭園「元信の庭」が特別公開される。事前予約制のお食事付拝観も有り。
拝観時間:9:00~17:00
拝観料:500円
【ホテルからのアクセス】
電車:地下鉄「京都市役所」→「二条」乗換→JR「二条」→「花園駅」下車、徒歩約8分
バス:「河原町三条」京都バス乗り場より京都バス61・62・63・64系統「妙心寺前」下車 徒歩約3分
バス:「河原町三条 H」より市バス10系統「妙心寺北門」下車 徒歩約5分

 

Map

Web site

この観光地を巡るおすすめコースを見る

Area Map/エリアマップ

※拡大・縮小は、「+」「-」の目盛りで可能です。地図をドラッグすることも出来ます。大きい地図で確認

Recommended Plan

【THE 料亭京都~京懐石…

【THE 料亭京都~京懐石…

先斗町 ふじ田でのご夕食と、ホテルでの朝食ブッフェがついた2食付プランです。  

宿泊プラン一覧

CLOSE

Reviews

上記
ザ ロイヤルパークホテル 京都三条のクチコミは
TripAdvisorより提供を受けています。

  • close