ご利用者の利便性向上のために本サイトではクッキーを使用しています。本サイトのご利用を続けることで、当社のプライバシーポリシーに記載されているクッキーの使用に同意するものとします。

閉じる

MENU CLOSE

ニュース

newsニュース

2021.12.01

「あたらしい、あなたに気づく。」を体現する、メディテーションルームを設置

  • 「blank」メディテーション イメージ / 写真提供:Medicha / モデル:岡本あずさ・柳澤宜典 / 撮影:間澤智大

    「blank」メディテーション イメージ / 写真提供:Medicha / モデル:岡本あずさ・柳澤宜典 / 撮影:間澤智大

  • 「tea」メディテーション イメージ

    「tea」メディテーション イメージ

ザ ロイヤルパークホテル アイコニック 京都のコンセプトは「あたらしい、あなたに気づく。」滞在しながら、さまざまな「気づき」「発見」をしていただくホテルです。その象徴的な施設として、メディテーションルームを設けます。東京・南青山にあるメディテーションスタジオ「Medicha」を運営する三菱地所グループのMedicha株式会社が監修しており、ホテルでもマインドフルネスを気軽に体験していただけます。

メディテーションとは、頭を休め自分自身を整えるメソッドです。自分を俯瞰して思考や感情のクセに気付くことで、物事の捉え方や在り方が柔軟になっていきます。各国で研究が進み、外資系企業を中心にビジネスシーンでもマインドフルネスメディテーションの研修が取り入れられており、欧米ではスタジオやアプリなど様々なソリューションが登場しています。

今回、ホテルに設けるメディテーションルームは「blank(ブランク)」と「tea(ティー)」のふたつの空間で構成されています。

「blank」はミストに包まれた真っ白な空間です。⾜を踏み⼊れ、ミストの中に佇むことで「脳に余白(blank)を作るメディテーション・モード」へ。頭と⼼を休めるひとときをお過ごしいただきます。
そして、ほのかな灯りがゆらぐ仄暗い空間「tea」では、目(視覚)に頼りがちな普段の生活と離れて、香り(嗅覚)に集中しながら茶葉の香りをセレクト。自分でお茶を淹れる感覚(触感)と共にハーブティーを味わい、いつもと違う感覚で過ごす「非日常」な体験を通してあたらしい自分⾃⾝と向き合い、意識を再構築する時間を体験いただきます。

メディテーションルームは、ご滞在のお客様専用の空間として、無料でご利用いただけます。朝ヨガのように一日のスタートに、お休み前の一日をリセットする夜活として、メディテーションを提案いたします。

※画像はイメージです。

RESERVATIONS