ご利用者の利便性向上のために本サイトではクッキーを使用しています。本サイトのご利用を続けることで、当社のプライバシーポリシーに記載されているクッキーの使用に同意するものとします。

閉じる

MENU CLOSE

ニュース

newsニュース

2021.12.01

ミシュランシェフ・原田慎次氏が手がけるイタリア料理「シンクロニア ディ シンジハラダ」がホテル1Fに、2022年4月1日OPEN

  • リストランテ「アロマフレスカ銀座」料理イメージ

    リストランテ「アロマフレスカ銀座」料理イメージ

  • 原田 慎次 シェフ

    原田 慎次 シェフ

ホテル1Fにイタリア料理「シンクロニア ディ シンジハラダ」が開業決定。

東京・銀座のリストランテ「アロマフレスカ銀座」のオーナーシェフとして、15年連続で「ミシュランガイド東京」にも掲載されている原田慎次氏が手がける当レストランは、同氏にとって関西初出店となります。
 
「シンクロニア」はイタリア語で「同期」「共鳴」の意味を持つ言葉です。原田氏の拠点である東京と、今回新たに出店する京都の2ヶ所で、素材の味と香りをシンプルに表現する料理の考え方がシンクロし、東京と京都でお互いに高め合っていきたいという想いが店名に込められています。
 
「シンクロニア ディ シンジハラダ」では、朝食およびランチ、ディナーを提供いたします。ランチ、ディナーでは原田氏の美しく洗練された現代イタリア料理に、京都ならではの和の要素を重ねたメニューが新しい味覚を刺激します。また、レストランでの朝食提供は、30年以上イタリア料理の経験を持つ原田氏にとっても初となる試みで、ゲストにとってもこれまでの京都にない、新たな朝食の「発見」となりうるメニューを提供予定です。
 
 
◇原田慎次氏コメント
イタリアの料理と文化をリスペクトしつつ、日本全国の素晴らしい食材が持っている素の魅力そのままをシンプルに表現する「アロマフレスカ」の料理を踏襲しながら、伝統とコンテンポラリーを同調させ、さらに新しい料理に挑戦していきたいです。そして10年、20年と成熟し、その時の時代のオーセンティック、 "本物" と呼ばれるレストランを創りあげたいと思います。

  • 朝食イメージ

    朝食イメージ

  • 朝食イメージ

    朝食イメージ


※画像はイメージです。

RESERVATIONS