ご利用者の利便性向上のために本サイトではクッキーを使用しています。本サイトのご利用を続けることで、当社のプライバシーポリシーに記載されているクッキーの使用に同意するものとします。

閉じる

MENU CLOSE

ニュース

newsニュース

2021.12.01

パティスリー「サダハル・アオキ・パリ」が、関西初出店となるブティックを2022年4月1日OPEN

  • 「サダハル・アオキ・パリ」のショコラ

    「サダハル・アオキ・パリ」のショコラ

  • 青木 定治シェフ

    青木 定治シェフ

パリを拠点とし、世界をリードするパティスリー「サダハル・アオキ・パリ」が、ホテル1Fに常設店舗として関西初出店いたします。定番のマカロンやショコラ、スペシャリテの「バンブー」などを始め、コンテンポラリーなスイーツのテイクアウト商品を販売予定です。烏丸御池店だけのオリジナルアイテムの販売も予定しており、トップパティシエ・青木氏ならではの視点を通じて京都の魅力を「再発見」していただけます。

◇サダハル・アオキ・パリとは
京都と姉妹都市でもあるパリを拠点に活躍し、いま世界で最も注目されているパティシエの一人、青木定治氏のパティスリー。同氏はフランス最優秀パティシエへの選出、パリ市庁賞受賞など様々な受賞歴を持ちます。2018年には、フランスで権威あるショコラ品評会「C.C.C.(Club des Croqueurs de Chocolat)」にて、5年連続最高位、8年連続の受賞を果たしました。現在パリに5店舗、日本に8店舗を構える。青木氏は「お菓子を通して人を喜ばせること」を信条としています。


◇青木定治氏コメント
パリではファッションでもスイーツでも常に流行の最先端を走っていながらも、流行に流されない、“ブレない軸”を持っている人が多く、京都の伝統や文化と深い繋がりを感じます。日本中の素晴らしい食材が集まる京都ですが、京都地場の食材とフランスの古典菓子をフュージョンさせ、目で味わうのはもちろんのこと、五感を使って私のスイーツを愉しんでいただきたいと思います。


※画像はイメージです。

RESERVATIONS